カテゴリ:未分類( 9 )

札幌雪まつりも始まり、冬のイベントも盛りだくさんの季節。
そしてバレンタインももうすぐ。
イベントものはあまり得意ではない私の教室でも、
バレンタインの気分を少し盛り上げて開催します。


今年はフォレ・ノワールのロールケーキ。
黒い森のロールケーキという意味ですが、
ドイツではシュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテSchwarzwälder Kirschtorte)
フランスでは
ガトー・ド・フォレノワール (gâteau de forêt noire)と呼ばれる
ココア生地にクリーム、チェリー、チョコを削ったコボーを飾った古いお菓子です。
今回はロールケーキに仕立てました。


巻いている作業中。ぶれてるけど、動いてる感じがして、好きな写真です。
今回はダンディな男性が2名も参加。
普段でも男性の方がどんどん参加してもいいのに~と思います。
1年ぶりに久しぶりのご参加の方に、
サンドウィッチケーキのレッスンから今回のレッスンに参加下さった方も
嬉しい再会でした♪



d0158300_10073402.jpg

d0158300_09585776.jpg




今月のレッスンはこちらのキッチンライフ様が企画された

 明治おいしい牛乳のタイアップレッスンとなり、明治おいしい牛乳のオリジナルレシピ、ほうれん草のポタージュと

私のオリジナルレシピ、とろとろチョコプリンを紹介しました。

 以下のサイトで2月に登場予定です。
試食風景

d0158300_10001474.jpg
こちらは、明治おいしい牛乳を使った、私のオリジナルレシピ
とろとろチョコプリンです
d0158300_21043883.jpg





[PR]
by gateau-shino | 2017-02-12 10:09 | Comments(0)

スコーン

いつもレッスンを開催している、キッチンスタジオワッカポップさんで、フリマと不純喫茶なるイベントがありました。

焼き菓子の販売で参加させて頂き、久方ぶりにお菓子の仕込みで追われました。

以前、工房があったgoodnews札幌の店頭とboccacafeのメニューにもあった、オリジナルの胡桃のキャラメルスコーン、アップルパイ、マフィン。

2日間の販売の所、初日で全て売れてしまい、有難い気持ちていっぱいです。

d0158300_19072408.jpg


イベント主催のワッカポップさんからも、「買い占めておけばよかった!」などの声がありましたよと嬉しいお知らせも致しました。

機会がありましたら、またこんなイベントに参加したいと思っております。(*^^*)

d0158300_19092604.jpg

[PR]
by gateau-shino | 2016-11-02 19:01 | Comments(0)

今年も残すところ後わずかとなりました。
先日はshino の焼き菓子教室のレッスンが終わりました。

12月はパンデピス。
ライ麦とはちみつの生地に、オレンジピール、そしてスパイスたっぷりのとても伝統あるお菓子。
昔々から食べられていた味に、色々とお話が弾みます。


d0158300_1259209.jpg


焼き時間には、パーティーにぴったりなサンドウィッチを。

お料理検索サイト、クスパ様のキャンペーンで協賛いただきました、菊水酒造の無冠帝を合わせて。
生ハムやサーモンによく合う日本酒です。
d0158300_12592932.jpg

[PR]
by gateau-shino | 2013-12-19 12:58 | Comments(0)

秋も深まり、雪が降るのももうそろそろ…ですね。

shino の焼き菓子教室10月のお菓子は、久しぶりのパウンド、『林檎のキャラメルケーク』でした。

キヤラメリゼした、真っ赤な林檎をパウンド生地に混ぜ混み、焼き上がる少し前に、フロランタンのキャラメル生地を流しかけるという、キャラメル感たっぷりの秋のケーキです。
d0158300_1159243.jpg

この夏、スウェーデン料理研究家の方のワークショップをお手伝いする機会に恵まれ、その際、スウェーデンにはバターケーキにさらにキャラメルを掛けたお菓子があると聞き、自分ならではのキャラメルケーキを作るきっかけになりました。

お砂糖もいっぱいなのですが、林檎のさっぱり感が帳消しにしてくれ、いくらでも食べられそうな危険なケーキなんです。
d0158300_122436.jpg

d0158300_1225768.jpg

今回の焼き時間には、和風ポトフを。

福山醸造(株)さまより、新商品『鮭香る白だし』のご提供をいただきました。まろやかな味と香りは洋風にも違和感無く使えます。
d0158300_1241572.jpg

また、お料理教室検索サイトクスパさまより、ウタマロ食器用洗剤のサンプルを頂き、ご参加の皆様にプレゼントとレッスンの洗い物に使用させて頂きました。

ご提供感謝申し上げます。

そろそろクリスマス用品も店頭にならび始めました。
次回は冬らしいお菓子を予定しています。
[PR]
by gateau-shino | 2013-11-02 11:54 | Comments(0)

洋菓子講習会

先日、札幌洋菓子協会主催の講習会に参加してきました。

講師は鹿児島県のパティスリーヤナギムラのオーナーシェフ柳村豊仁氏。

鹿児島の食材をふんだんに使ったお菓子達を披露して下さいました。
d0158300_20121336.jpg


季節のロールケーキなど、なんと9品!

d0158300_20133555.jpg

地元の食材を使っていく考え方など、とても刺激を受けた一日となりました。
試食でお腹もいっぱい・・・♪


今後の活動にぜひぜひ取り入れて行きたいと思いました。
[PR]
by gateau-shino | 2013-05-28 20:08 | Comments(0)

パン

先日、叔母から頂いたパン。
『知り合いの奥さんがパン屋さんをしているの』と言って。

じんわりと美味しいパン。
名前、忘れちゃったって、そこが肝心なのに。
d0158300_1324766.jpg

下の画像は、GOOD NEWSCafe に焼いている、プロバンス風フォカッチャ。
エルブドプロバンスを練り込んだ、ハーブたっぷりのパンです。
d0158300_135569.jpg

[PR]
by gateau-shino | 2013-04-17 13:00 | Comments(0)

贈り物

ある日のこと。
朝、工房に着いたら
テーブルの上にプレゼント!
d0158300_22582646.jpg

手作りケーキに
美しい刺繍が入ったリネンの鍋しき。
こちらも手作り!
あまりにも綺麗で鍋なんて…。

ケーキ頂きながら、刺繍に見とれました。
[PR]
by gateau-shino | 2013-03-15 22:56 | Comments(0)

先週の火曜日、札幌で開催された
「東日本大震災チャリティ製パン講習会in札幌」を受講してきました。

日頃お世話になっている、DOLCE VITA 安孫子シェフの他、
ドイツパン菓子勉強会副会長の山崎シェフ
千葉のZopf 伊原シェフ、
帯広ますやの天方シェフと豪華な顔ぶれ。
d0158300_1444130.jpg


4人のシェフがデモンストレーション形式で代わる代わる、
捏ねから、発酵、成形、焼成と進んで行きます。

時には両側で、同時に説明している時も!
片時も、目も耳も離せません。

ちょっとした雑談のような話にも、大事なポイントがあったりして。

こちらは、安孫子シェフのフルーツトマトのタルト
d0158300_14102474.jpg

一緒に焼きこんだフルーツトマトの旨みを、生地がしっかり受け止めて。
こんもり載っているのは、マスカルポーネのムース。
ハスカップのコンフィチュールが引き立てます。

出来上がった、パン達。
d0158300_14111275.jpg

どれも、大事に大事に頂きました。

一線で活躍されている方の、モノ作りに掛ける思いや情熱に
ほんの一瞬ふれただけに過ぎませんが、たくさんのエネルギーを分けて頂いたような
気持ちになりました。

貴重な時間をありがとうございました!!

走り書きのメモ、まとめないと~~

◆◆
翌日7月11日は
ルネサンスホテルで、ラ・ベットラ落合シェフのデモンストレーション。
こちらは、三本コーヒー内見会でのイベント。
是非、こちらも見学しなくては!と
工房の仕事を昼過ぎで切り上げ、張り切って出発。

d0158300_1415798.jpg

やっぱり、超・人気で、こんな後ろ。
しかも、偶然に知り合いの方が席を取って下さって・・!(感激☆)

軽快なトークとともに、
前菜・パスタ・肉料理と、手際よく3品があっという間。

落合シェフが、自分が日本人としてイタリアンを作る事に対してのお話が
前日、日本人として作るお菓子の思いを語った、安孫子シェフの思いにつながって
2日連続して、参加して良かったなぁ・・と感じて帰って来ました。
[PR]
by gateau-shino | 2012-07-12 14:20 | Comments(0)

募集は終了しています


大変お待たせいたしました!

『shinoの焼き菓子教室』2012年夏のコースの募集のご案内をさせて頂きます。

レッスンのスタイルは、ひと月に1回。
3ヶ月で1セット。

北海道産小麦を使用し、粉の味わいを楽しめるような焼き菓子が中心となり、
初心者でも楽しめる内容になっています。

焼き時間には、国産の果物を中心にしたコンフィチュールのほか、スプレッドなども作ります。
初回にweck社のジャム瓶(80cc)をプレゼント。
食べきりサイズでお持ち帰り、瓶は翌月のレッスンでまた使います

夏は道産の果物の盛り。
どんな果物になるか、今から楽しみです。

d0158300_21251853.jpg


☆レッスンのご案内★
◇メニュー
6月 マカロン・パリジャン
(2種のマカロンです)
7月 チェリーのクラフティ 季節のコンフィチュール
(スポンジを敷いた型にプリン生地とフルーツを入れ焼くお菓子)
8月 杏仁プリン・マンゴーゼりー 季節のコンフィチュール
(焼かないお菓子です)


◆レッスン料
 11,000円(3回分)材料・テキスト代込み

◆定員
 各クラス 4名

◆開催場所◆
札幌市豊平区西岡4条4丁目2-1
GOODNEWSsapporo内
『shinoの焼き菓子教室』
場所はこちら

◆開催スケジュール

午前クラス11:15スタート
午後クラス14:30スタート

第3水曜コース(6/20・7/18・8/15)
午前クラス(満席)
第3木曜コース(6/21・7/19・8/16)
午前クラス(残席少)
第4木曜クラス(6/28・7/26・8/23)
午前クラス(満席)
3土曜コース(6/16・7/21・8/11)8月変則
午前クラス(残席少)
午後クラス(残席少)
第3日曜クラス(6/17・7/15・8/19)
午前クラス(残席少)
午後クラス
第4土曜クラス(6/23・7/28・8/25)
午後クラス(満席)


◆申し込み方法
メールにて先着順とさせて頂きます。

①お名前
②ご連絡先
③ご希望のコース・クラス(第2希望まで)
 例)焼き菓子教室夏 第3土曜午後 
④お菓子歴・好きなお菓子など

を明記の上、お手数でも下記のアドレスに送信下さいませ。
追って、詳細・確認のメールを返信致します。(5/12以降となります)
gateau-shino@excite.co.jp
皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます!
[PR]
by gateau-shino | 2012-05-08 21:33 | Comments(0)